やろうぜ!!!

   


人生はいつ何が起こるかわからない!

だったら、今、自分が一番したいことをしないと。

これをしたら、あれが終わったら、あの条件をクリアできたら。。。

「やらない理由」はたくさんあります。

一番の理由はまだ準備が出来ていない。

じゃあその準備いつ終わるの???

もっと言うと僕の場合は

「恥をかきたくない。」

「失敗して傷つきたくない。」

かっこつけの自分が出てきて結構それが理由でストップする。

でも、そんなことを考えてこだわっているとあっという間に人生が過ぎてしまいます。

今まで何回もそんなことをしてきました。

きっと、自分で気付いていないだけで数えきれないチャンスを逃してきたのでしょう。

でも、それを嘆いても何も変わらない。

今からでも遅くない。

やるしかない!

そう、やるんだ。

 

先日、ビジネスプランコンテストにチームで応募しました。

面白いアイデアが出た翌日にビジネスプランコンテストがあることが知ったのですが、締め切りは3日後。

突然のことですから、勿論スルーもありです。

それぞれにもう予定も入っています。

出すならこれもあれも沢山しないといけない。

頭の中で組み立てていくと、緊張と圧迫感が生まれます。

これは急がないと時間がないぞ。

スルーしようか?

そんな言葉が頭の中をよぎります。

すると緊張感や空気の張りつめが一瞬ゆるんで楽になります。

このまま楽な方に流されたいなぁ。

どこかでそうも思いました。

 

「これはチャンスだ!挑戦しよう!流れが来ているとしか思えない。」

 

僕らは3日間でビジネスプランを作って出しました。

出した後だから言える事ですが、あれはタイミングとしてアイデアをカタチにするには最高でした。

だからみんなでちょっとだけ無理をして、それぞれがしんどい思いをしてカタチにしました。

 

先日来た結果は「落選」でした。

結果は残念でしたが、僕らはそんなに結果が気になりませんでした。

それよりも大切なことは短期間で一気にアイデアを一つのカタチとして現せたこと。

あの時カタチにしたことで僕らはビジネスプラコンテストではなく、本当のビジネスとしてどう動いていくかという弾みがつきました。

実際にメニューを作って、アイデアをプレゼンする機会を得てプレゼンをしに行き、特許関係を調べて具体的に動いたりとビジネスプランコンテストの結果とは関係なく、そのまま動き続けてそのアイデアをどんどん現実化していっています。

失敗はないんだ。

やるか?やらないか?それだけ。

どうせやるなら一番やりたいことをやろう。

 

人はついつい先延ばしにしてしまいます。

わかります。

今やらない理由は星の数ほどあります。

やらなかったら何も起きないです。

それは安全です。

何より楽です。

動かないので傷つかない。

僕は基本的には楽に過ごしたい人間です。

 

でも、本当は動きたい。

今動けるんです。

じゃあ動かないと!!!

しかも、自分のど真ん中を生きないと!

 

今本当にやりたいことをやろうとしているのに、頭で色々考えて出し惜しみをしている自分に向けて書きました。

やろうぜ!!!

 

読んで頂いてありがとうございました。

内藤大悟


 - Move!!!!!!!, 弱さ, 自分の動かし方

 

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です