「やる」ために「出来てない」じゃなくて「頑張ってます!」と言ってます!!じゃないと無駄に凹んじゃう!

      2016/12/17


「頑張ってます!」

この言葉を僕はずっと言えませんでした。

だって出来てないもん。
だから頑張ってないもん。
自分が一番そう感じてるもん。
あれもこれも、、、結構いろいろ。。。もん。

※語尾に「もん」つけると可愛さ100倍増という記事を読んだのですが、どうでしょうか?
すみません、キモさ100倍増なのでやめます(ToT)

あっ!どうも!申し遅れましたMOVE運営事務局の内藤大悟です。

なので僕は「いやー、まだまだ全然出来てないっすわー。」といつも言ってました。

でもね、これって誰も得てしないってことに気付いたんですよ。
正確に言うと気付かされて、気付いたんですよ。

「出来てない」というメッセージの弊害

内藤大悟
まだまだ全然出来てないっすわー
パートナーS
あなたは出来てないって言ったらダメ!
それ聞いたら、あなたを出来てると思ってる人が自分責めちゃうでしょ!
内藤大悟
俺が出来てる?そんなこと思ってる人なんているかねー?

 

と思ってたら、逆の経験をしました。

僕から見た凄い人A氏
いやー、自分なんて全然出来てないです。
内藤大悟
そうなんですか?!
あなたほどの方でも?!
内藤大悟
この人で出来てないんやったら、俺なんて全然ダメやん。
なんか自分のことも否定されてる気分。
めっちゃ凹むわー。。。

 

あっ!このことかい!!!(+o+)

 

てことで「出来きません」と言うかわりに「頑張ってます」と言うことにしました。
最近本気で心がけてることです。

「頑張ってます」ということの恩恵もあるので書きますね。

「出来てない」→「頑張ってます」に変えると
不思議なんですが、結果的に出来てないと思ってたことが出来るようになりました。

ゴルゴも言ってくれていますが「やるか」or「やらないか」なのです。
ここで一番大切なことは「出来てない」と「頑張ってる」のどちらが「やる」に繋がってるのかということです。

 

インドで会ったテル君が教えてくれた「やるか」or「やらないか」の話

「大悟さん、結局全ては出来るとか、出来ないじゃなくて“やる”か“やらないか”なんですよ。」

インドで知り合ったテル君が先日大阪に会いに来てくれた時の話です。

「例えば、インド人の物乞いには戸籍がなくて”存在しない”とされてる人が沢山いるじゃないですか。
その人たちはパスポートも取れないから外国には“行かない”ではなくて、“行けない”んですよ。」

「でもね、日本に生まれてパスポート取れるのに、仕事が忙しいから、お金がないから例えば外国に行けない云々というのは“行けない”、ではなく“行かない”なんですよ。」

「だから出来る、出来ないではなくて、本当にやるかやらないか。そこだけやと思います。」

ほぇー頑張ろう!!!

bc1789ca※小学館発行ビッグコミック ゴルゴ13より引用。
引用したの画像の著作権はさいとう・たかを氏に帰属します。
著作権法32条(引用)に則って掲示させて頂いております。

つまるところ「やる」or「やらない」であるならば、自分の決めたことや方向についてはもちろん「やる」を選びたいです。

で、僕の場合「頑張ってます!」と言った方が「やる」に繋がります。

 

僕の言葉のルート★

出来てません編
「出来てません」→「やらなければいけない」→「やりたくない」→「やらない」
自分を責めてる感じ。

頑張ってます編
「頑張ってます」→「やってる途中感、自分への労い、弾み」→「やりたい」→「やる」
自分を肯定してる感じ。

例えばこのブログ記事を書くまでのプロセスも

「まだ出来てないんですよ。」
→そうだ!書かなきゃ!あれだけ時間かけたのになぁ。
→なんか書きたくないなー、別の機会に別の記事にしよか。
→書かない。

「今頑張ってる最中です。」
→ほんまや!全部じゃないけど書いてる。
→よし!もうちょいだ☆確かゴルゴ13のめちゃマッチするシーンあったな!
→楽しくなってきた!書きたいぞ!
→書いた。

この小さな違いが、大きい違いをもたらすかもしれないですね。

言葉を変えると世界が変わる。

必要以上にポジティブな言葉を無理して言うのではなく、出来てないことを受け入れた上で変換していく。
これも一つの自分の動かし方かもしれません。

だから僕は今日も頑張ってます!
世界中に一人、自分くらい自分に頑張ってるね!って言ってもいいよね?ね?

★まとめ

「出来てません」は思ってても口にしない。
かわりに「頑張ってます」と言う。
そしたら、「やれる」!

ということで、読んで頂いた方は僕の前では「出来てません!」と言わずに「頑張ってます!」と言って下さい(笑)
そしたら満面の笑みで「僕も頑張ってます!」と全力でリアクションしますので★

読んで頂いてありがとうございました。

 


 - 自分の動かし方

 

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です