人を見て「いいなぁ」と思える人は豊かさや才能を見つける天才

   


自分の才能に気づいていないのは自分だけ

魔法の言葉「いいなぁー、いいなぁー」

 

自分ができると思ってることは意外と人はできない。

これは自慢でも何でもなく、事実として。

もちろん逆も然りで、僕ができないことをその人の中ではできて当然と思っていることも沢山ある。

 

それを才能と呼ぶのだけれど、いかんせん本人は気付いていない。

僕も自分の才能に気付いていなかった。

何故かって?

自分では当たり前すぎて。

だから大切にしようと思ったよ。

だって明らかに与えられたものだから。

 

「ないものではなく、あるものを数えましょう。」でもどうやって?

よく言われるんだけど、実際に数えてみると「あるもの」って目に見える物以外はそんなに出てこない。

「ない」と思うものも、「ある」と思うものもすべて 「比較」からきてるんだよね。

自分と「何か」「誰か」を比べてはじめてわかるもの。

 

ないものは簡単に見つかるけど、あるものはそもそも気付いてないから見つからない。

見つからないから、数えられなくて自分には「ないない」ってなる。

でさでさ、ここが大事なとこ。

逆転の発想で

 

「自分にないもの=人が持ってるもの」

だとしたら。

「人が持ってるもの」ってめっちゃ簡単に見つけられるよね。

 

・「あいつにわざわざ、そんなこと言うのイヤだよ。」(正直、その人との関係にもよるよね)

・「当然相手もそんなことはとっくにわかってるよ。」(たぶんこれが一番の理由かな)

でもさ、もしかしたらその人がその人の凄さに気付いてなかったとしたらそれってもったいなくない?

 

人を見て「いいなぁ」と思える人は豊かさや才能を見つける天才

先日喧嘩したんだ。

その際の相手から出た言葉。

「大悟はいいよね、○○で」

「大悟はいいよね、○○もできて」

「大悟はいいよね、○○ができる状況で」

「そんなに恵まれてるのに、どうしてそれを思いっきりしないのか理解できない。」

○○は自分では当たり前すぎたこと。

○○は自分ではダメだと思ったことだったけど、相手からしたとてもチャンスを与えられたと感じたこと。

 

そこで、僕が思ったことは2つ。

そうだったのか!

でも自分じゃそんなこと気付いてないよ。

ていうか、もっと早く言ってくれよ。

それには、「当然気づいているものだと思っていた。だからあえて言葉にもしなかった。」

ここ!結局自分の良さは自分で気付いていない。

自分にとって相手の言葉は、目から鱗だった。

 

もう一つは

「それならあなただっていいよな!○○ができて、○○が凄くて、、、」

え?!

嘘だろ?!ほんとに気付いてなかった??

バカなの?(笑)

誰が見ても凄い才能を、その人にとっては当たり前すぎてギフトとも何とも思っていなかった。。。

その人の中で価値が見出されていなかった。

 

お互いに自分の気付いていない素晴らしいことを発見して、僕らは喧嘩どころではなくなった。

そりゃそうさ、これからが楽しみで仕方ないんだから。

自分だけが気付いていない宝物が人生には沢山転がっているんだろうなー。

 

まとめ

自分の才能に気づいていないのは自分だけ

あの人の才能に気付いているのはあなただけかも

それは「自分の持っていないもの=人が持っているもの」だから「人が持ってるもの」ってめっちゃ簡単に見つけられる。

何より驚くほど、人は自分の素晴らしさをわかっていないし、価値を感じていない。

 

あなたの内に響く、「いいなぁー、いいなぁー」はあなたに気付いて価値を伝えてほしい、その人の才能からのメッセージかもしれない。

ははは、僕からしたら全くもって世の中「いいなぁ」だらけだよ☆


 - 才能を活かす, 本当の豊かさ

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です