Move×Kenta Speaks


Kenta  Yamamoto

Farewell Day_2918

⭐人の持つ”最高の瞬間”を引き出すことが大好きな男⭐

人の持つ”最高の瞬間”は”笑顔になる瞬間”から”ノーベル賞を取る瞬間”など、全ての人の生活に潜在する瞬間のこと。フィリピンでタクシーに乗る際に頭の中にあるのは「如何にしてこのタクシードライバーの持つ”最高の瞬間”を引き出すか」ということ。話し掛けたり、タクシーの中にぶら下がっている熊のキーホルダーをいじってみたり、時には一緒になって歌を歌ったり。人が持つ”最高の瞬間”とはそんな些細なことから始まって行き、その積み重ねが人生を変えて行くと信じ日々を”最高の瞬間”を引き出すこと(他人からもそして自分からも)をモットーに過ごす。

⭐アメリカのラジオ番組コーナ「KENTASPEAKS」のDJ兼プレゼンター⭐

アメリカのラジオ局「UNGER BROADCATING RADIO NETWORK(http://www.ubrnetworks.com)」で「KENTASPEAKS」という名前でコーナを持ち、人の持つ”最高の瞬間”を引き出すことを目的にネタを作りレコーディングをこなす。「自分の持つ”最高の瞬間”とは何か?」にリスナーに情熱を持って向き合ってもらうきっかけとなるラジオを目指し、日々奮闘中。RとLの発音が苦手であり典型的な日本人であることを露呈している。
過去の放送音源はこちらから(https://soundcloud.com/ubrnetworks/sets/kenta-speaks)

⭐TED Talk”Open Translation Project (翻訳ボランティアチーム)”のメンバー⭐

TEDの考えに共感し2015年Open Translation Projectのメンバーに。
自らが翻訳したお気に入りのTalkは、Scott Dinsmoreの「How to find and do the work you love」

 

http://tedxtalks.ted.com/video/How-To-Find-And-Do-Work-You-Lov

 

英語を通じて新しい考え方や生き方を知ることが大好きで、前職でつらい時にはトイレにこもりTEDを聞き元気をもらい席に戻るという日々を送っていた。

また英語を通じて自分の考えを共有することが大好きで、フィリピンにて語学学校、大学、高校、ラジオ局を訪問し自分の考えをプレゼン形式やインタビュー形式で広める(半分以上は半ば強引に)。プレゼンの最中に全く興味を示さず携帯をいじっている観客に気持ちを折られながらもアメリカ人、中国人、ベトナム人、韓国人、フィリピン人、日本人の計400人以上に向けてメッセージを伝え、アメリカのラジオ番組でコーナーを持つチャンスを掴み取る。

⭐その他⭐
今でこそ人生が少しずつ変わって来ているが、前職で働いていた時は楽しめる瞬間は殆どなかった。その自分の人生を変えた鍵はとにかく行動すること。行動して人生を変えて行く、その勇気を与えられるようにまずは自分自身が行動して人生を変えて行く挑戦をしている。


公開日:
最終更新日:2017/04/23