渋滞でイライラする?この3つの解消法でもうイライラとはサヨナラだ!

   


内藤大悟
どうも!MOVEのモナコマイスター・内藤大悟です。
今回は渋滞のイライラの解消法についてです☆

 

28987

 

今日も夕方の北向きの新御堂筋は渋滞していました。
事故があるわけでもないのに、何故あんなに流れないのか??
不思議でしょうがないです。

気になったので調べてみるとこれ、「自然渋滞」というものがあるらしいです。
引用元のアニメーションがめっちゃわかりやすいので、是非見て下さい☆

自然渋滞の発生原因
上り坂及びサグ部 【交通集中渋滞の約58%

下り坂から上り坂にさしかかる所を「サグ」と呼ぶが、そのような所では気付かないうちに速度低下してしまう車があり、後続の車との車間距離が縮まることから、次々に後続の車がブレーキを踏むことになり、渋滞が起こる。

引用:http://www.w-nexco.co.jp/traffic_info/trafficjam_comment/index2.html

 

なるほど!じゃあ江坂から緑地公園の新御堂筋の名神高速とクロスしてる部分、下り坂から上りに坂にさしかかるところ「サグ」ですね!
(※これでもかという地元ネタお許し下さいm(__)m)

なんだぁ「サグ」だったのかよー。
「サグ」なら「サグ」って早くいってくれよー。


いやいや、それがわかったところで渋滞のイライラの解消には何にも繋がらないよ!!!

28988

 

厄介な渋滞によるイライラはどうすればいいのでしょうか?

僕の妻はよく飴をくれます。
飴が口に入った瞬間はいいのですが、イライラしてるから勢いで飴を噛んでしまい、すぐに飴がなくなっちゃいます(+o+)

どうか、わかってほしい!
イライラしたくてしてる訳じゃないんだ。
約束の時間のプレッシャー、遅れることによる人間関係のプレッシャー、イライラによる疲労感など様々なものが重なってさらにイライラが雪だるま式に増えていくんだ!

「サグ」だろうが「シャア専用ザク」だろうがどうでもいい!

イライラの解消法を教えてよ!
ド○えもーん!!!
てことで、今回は渋滞のイライラに対する僕の解消法を3つを紹介しまぁす。

 

①車間距離を詰めない、むしろ空ける

highway-925881_640

まずはこれが一番大事です。
自分が車間距離詰め詰めにしても、結局自分がしんどくなるだけです。
詰め詰めで前の車のテールランプばかり見ていても、息が詰まる一方。

車間距離を空けてみましょう。
すると視界が広がります。
前の車のテールランプだけ意識していたのが、車間距離を空けることで先の方まで見通せます。

悪いのは前の車ではなく、道自体が車でぎゅうぎゅうだとわかるとあきらめもつきます。

車間距離を空けたスペースが、心のスペースとなってあなたに余裕をくれるはずです。

実はこれ、僕の感覚的なものかなと思ったらそれだけではありませんでした。
東京大学の西成教授の研究でも「車間距離」がとてつもなく重要であることが判明したそうです。

車間距離が狭くなるとスピードは落ちてしまいます。
前の車のちょっとした揺れが後ろの車に増幅して伝わり、十数台後ろの車を止めてしまう程の渋滞を巻き起こしてしまうのです。
ちなみに、車間距離約40mというのが「渋滞」になるかならないかのボーダーラインであることが、数々行なった実験から判明しています。

車間距離を詰めれば詰めるほど交通量は低下するため、逆に損なのです。
変に間を詰めて無理をすると、後で無理がたたって取り返しのつかないことになります。
それよりも、ゆとりや余裕を持って運転した方が、トータルでは早く目的地に到着できるのです。

引用元:http://www.athome-academy.jp/archive/mathematics_physics/0000001065_all.html

やっぱり、何事もゆとり大事ですね☆

 

②好きな「音源」を心から楽しむ

human-964783_640

僕の経験ではいつも聞いているような好きな音楽だけでは渋滞では飽きてしまいます。
突然襲われた渋滞用に聴きたいけど聴いていないCDや音源をストックしていてもいいかもしれません。

僕の場合はこれを聴きます。
2010年に終了したケンドーコバヤシのテメオコというラジオ番組。
その中の「松たかこ目撃情報」のコーナーを初回から最終回まで全て繋げて編集してくれた方がいました。
ケンコバとリスナーの悪ふざけがどんどんエスカレートして、松本幸四郎やバンテリンにまで発展していくノリが病みつきになります。
ケンコバ好きな方はこれで渋滞のイラつきから解放されるでしょう。
むしろ、ずっと聞いていたくなるので渋滞ウェルカム!な感じになります。

今日、僕は新御堂の渋滞をこの音源のお陰で最高に楽しめました!(^o^)/

③全てにゆとりを持つ

driving-1096517_640

何故イライラするのか?
「焦る」からです。

何故焦るのか?
「ゆとり(余裕)がない」からです。

じゃあゆとり(余裕)を持って行動すればいい。
そしたら、少々の渋滞でもゆとりを持ってやり過ごせます。

【例】
時間の余裕をもって早めに出る。
トイレにいっておく。
あらかじめ道を調べておく。
飴を用意しておく。
お気に入りの音源を準備しておく。
etc
全てにおいてこれにつきますね。
それがなかなか出来ないから、イライラすんですけどね(笑)

 

まとめ

①車間距離を詰めない、むしろ空ける!
②好きな「音源」を心から楽しむ!
③余裕を持って動く!

①と③はいいんですが、②は一人の時にしてください。
母を乗せて運転中にケンコバのラジオ音源聞いていたら下ネタがきつ過ぎてすぐに消しました(+o+)

皆さん、どうか楽しくて安全なドライビングライフを!

読んで頂きましてありがとうございました☆

内藤大悟


 - イライラ, 弱さ, 自分の動かし方

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です