はじめに

今こそ大人(あなた)の夢をカタチに

海外で子供に夢の絵を描いてもらい、その夢を応援するプロジェクトを現地で開催させて頂いて感じること。

日本は物資・環境的にとても恵まれているのにもかかわらず、

言葉にできない満たされなさ、閉塞感を感じます。

青臭い表現かもしれませんが、「夢」が不足している!と感じるのです。

子供たちに未来の夢を描いてもらうことはもちろん、

今を生きる大人(あなた)にも夢をカタチにしてほしい!

海外で子供の夢支援をする私たちはは、日本の子供の夢を応援したい!

何よりも今を生きている大人(あなた)の夢を応援したい!!!

かつて持っていた夢、秘めている情熱、今、関心があること、あなた自身の可能性!

それをカタチにする応援がしたい!

企業活動、社会貢献活動に次ぐわたしちの第三のワクワク活動!

大人の夢をカタチにするプロジェクトを開始します!

そんな思いで当サイト「ひき算とたし算™」を立ち上げました。

 

以下、が「ひき算とたし算」という名前に込めた思いです。「ひき算とたし算の物語」より抜粋。

昨日より少しでも良くあれ、上を目指せ、後退は悪。

積み重ねて積み重ねて、自らまとった衣に窒息しそうになっている自分に、本質に迫っていく。

無駄に着こんだ衣を一枚一枚はがしていくと、やがて現れる〝核〟。

+プラス思考では見えなかった本当の姿。

 

最初の一歩を踏み出すには、大きな力が要る。

その力の源である人の気持ちに火をつけていくのも私たちの役目。

人はどんな時に自ら動きたくなるのか?

そのモチベーションはどうすれば続くのか?

身体が動けば、心が動く。心が動けば、言葉が変わる。

言葉が変われば、人生も社会も変わる。

 

転がり出した核(コア)は、やがて多くの資源を、人を、巻き込みながら

どんどん大きく、どんどんきれいに磨かれていく

一旦、削ぎ落とし、芯まで突き詰めた核だからこそ、

途中、激流に合っても、石につまずいても、壊れず道を外れず、

やがて立派な珠になっていく

「引き算、のち、足し算」

名は体を表す。

この不思議な名前は、二人の「名コンビ」ぶりに気づいた

数奇な出会いによって名付けられた。

私たちのプロフィールはこちら

プロフィール